アロマの癒しと肩こり

「肩こり」を、アロマオイルで緩和している人たちもいるようです。「アロマセラピー」と呼ばれる植物から抽出した精油を使い、人間本来の自然治癒力を高めて、心身を健康する自然療法と言われています。精油の香りを吸い込むことで、精油に含まれている芳香性物質を、鼻から吸い込むことで、脳神経から脳の視床下部に伝わりリラックスを促すことができます。また、リラックスすることで、副交感神経が活発となり、自律神経のバランスが整えられるなどと言われています。アロマセラピーは、肩こりだけではなく、様々な体調の不調などに用いられています。肩こりの症状などによって、精油使い分け、また香りのお好みなどもありますので、心地よいと感じるアロマオイルを見つけることが、アロマセラピーの治療にとっては大切なポイントであるようです。アロマオイルは、お風呂などに数滴垂らして、お風呂の蒸気を利用して、香りを吸い込むこともできますし、アロマランプなどを利用して、お部屋を香りで充満させることなどもできます。また、肩こりなどですと、蒸しタオルなどで、温めながらアロマ温湿布などとして使用したり、マッサージをする際に首や肩をアロマオイルでやさしくマッサージすることなどもできるようです。